イデンシル

導入のご相談はこちら

TEL: 052-218-3200

メールでのお問い合わせ

news

お知らせ

2021.06.1
お知らせ

IDENSIL 筋トレ効果の判定

 

同じトレーニング・食事を行っても筋量が増す量は人それぞれバラバラです。

 

その要因は、もちろんそもそもの体組成(脂肪・筋肉・骨・水分)・身長・体重

の影響もありますが、体質的(遺伝子)な部分の影響も大きくかかわってきます。

 

また、何事もそうですが、効果・結果を得るには持続・継続が必要ですので、

モチベーションの維持も大切な要因の一つ言えます。

 

 

今回は、遺伝子分析IDENSILで分析される項目の一つ『筋トレ効果』につい

てご紹介いたします。

 

 

IDENSILでは筋トレ効果に関する体質を3つの遺伝子を用いてリスク判定し

総合判定を出します。

 

その3つの内容とは以下のとおりです。

 

 ① 筋線維組成a

  速筋・遅筋の傾向から筋量が増えやすいかを判定。

 

 ② 筋線維組成b

  上記①とは別の遺伝子を用いて速筋・遅筋の傾向から筋量が増えやすい

  かを判定。

 

 ③ モチベーション維持

  動機付け・理由付け・集中・継続が得意か否かを判定。

 

以上となります。


 

 

トレーニングを継続しても思うように筋量が増えない…との方は、もしか

したら体質が影響しているかもしれませんので、一度イデンシルを受検し

てトレーニング・食事方法を再構築してみてはいかがでしょうか。

 

また、モチベーションの判定はトレーニングだけに当てはまるのではなく、

仕事やダイエットまた子供の勉強などにも当てはまります。

 

モチベーションが…との判定の場合は、トレーニングや仕事の方法をゲー

ム感覚にしたり、明確な目標を設定し達成時のご褒美を設定するなどの工

夫をして、維持向上させると良いかもしれませんね。

 

 

体質を把握しモチベーションを維持して確実に効果を手中に。

筋量アップ、モチベーションの向上、集中力アップのために、IDENSIL

ご活用ください。

 

遺伝子,遺伝子分析,遺伝子検査,体質検査,IDENSIL,イデンシル,スポーツ,運動,トレーニング,筋トレ,ダイエット,痩身,美容,健康促進,介護,介護予防,生活習慣病,予防医学,ジム,パーソナルジム,フィットネスジム,パーソナルトレーナー,フィットネストレーナー,スポーツトレーナー,トレーナー,管理栄養士.栄養士.理学療法士,介護士.運動教室,ジュニアアスリート,代理店,加盟店募集,取扱店募集,取扱店,愛知,名古屋,日本創研システム
ページトップへ

CONTACT

導入店舗・施設・団体様を募集しております

まずはお問い合わせフォームから、お気軽にお問い合わせください。
後ほど、担当の担当者よりご連絡いたします。
お急ぎの場合は、お電話でお問い合わせください。

TEL: 052-218-3200

MAIL:24時間対応
電話 :10:00 ~ 18:00
©2020 idensil 日本創研.